各地から羽田乗り継ぎで輪島の旧友を訪ねる旅

>③熟年夫婦が能登人の心と技に触れる旅へ

夏休みを利用して、札幌市の桐井崇匡さん(35)、鳥取県南部町の亀山明生さん(40)、福岡市の木内貴士さん(31)・未来さん(30)夫妻は、輪島に住む友人の原正義さん(38)に会いに行こうと、それぞれの最寄りの空港から羽田空港を経由して、のと里山空港へと降り立ちました。能登は初めてという4人を、空港で原さんが出迎えました。